ターンオーバー

肌の生まれ変わりがターンオーバー

肌のターンオーバーというのは表皮の肌の生まれ変わり。表皮の新陳代謝の過程のことを角化と言い、一般的にはターンオーバーと呼ばれているのです。表皮の最下層の基底層で生まれた細胞が角化しながら姿を変えていき、最後には垢となり剥がれ落ちていくのがおよそ28日間とされています。

 

 

表皮は4層にわけられ、それぞれ「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」と呼ばれ厚さは0.2ミリほど。表皮はどんどん生まれ変わり角質となってどんどん剥がれ落ちていきますが、この仕組みがなければ私達の身体は外部からの刺激に耐えることはできません。角質層はバリア機能を持っていて、外部からの菌の侵入を防ぐのはもちろん体内への水分の侵入を防ぎ、体内の水分を蒸発させないよう絶妙なバランスを保ち続けています。

 

肌トラブルの元はターンオーバーの乱れ?

 

ターンオーバーの乱れはターンオーバーが遅いことと思っている方が多いですが、肌トラブルの多くはターンオーバーが早いことが原因。基底層で作られた未熟な肌は2週間ほどかけて角化しますがターンオーバーが早いと角化までの時間が足りず、未熟なままで角化してしまいます。未熟なままなので保湿力やバリア機能が低く、肌トラブルの元になってしまうのです。

 

逆にターンオーバーが遅いことが原因での肌トラブルもあります。年齢を重ねるとターンオーバーも遅くなりがちですが、女性の場合はほとんど心配する必要はありません。なぜならほとんどの女性がなんらかのスキンケアをしているはずだからです。女性の肌トラブルの場合、間違ったスキンケアをしていることでターンオーバーが早くなることがほとんどの原因なのです。

 

ターンオーバーを正常にする方法

 

ターンオーバーが適度な周期で行われることがきれいな肌を保つ秘訣。基本的には周期が乱れる原因を解決すればいいのですが、ここでは具体的な例を挙げてターンオーバーを正常にする方法をご紹介していきます。

 

洗顔方法を見直す

 

洗顔はスキンケアの基本ですが、洗顔料にはよけいなものが含まれていないもの。無添加の固形石鹸がおすすめです。洗顔の目的は肌表面に付いた汚れや余分な皮脂を取り除くこと。肌に刺激のある合成界面活性剤などは避けたほうがいいですが、それが無理でもできるかぎり肌に優しい成分が配合されているものを使いましょう。

 

質の良い睡眠

 

ターンオーバーに最も重要なのが睡眠。睡眠中に分泌される成長ホルモンが正常な肌の新陳代謝を促してくれます。成長ホルモンは就寝直後の3時間に多く分泌されますが、その後のノンレム睡眠時にも分泌されるので最低でも6時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

栄養バランスを整える

 

お肌のターンオーバーに重要なのがビタミン類。亜鉛やセラミドも必要な栄養素なのでバランスよく摂取するようにしましょう。

 

具体的にはまずビタミンA。ビタミンAは抗酸化作用が高く、免疫力に優れています。ビタミンB群は肌の代謝を促すために必要で、ビタミンCやビタミンEも健康な肌を作り出すためには必要です。亜鉛は免疫力を高め、セラミドはターンオーバーを正常に戻すのに効果的なので積極的に摂っていきましょう。

 

角質培養

 

角質培養は角質が剥がれ落ちないようにして早くなったターンオーバーを遅らせるという方法です。洗顔などでは肌を擦らず、角質が剥がれ落ちないよう注意しながら生活を送る必要があります。角質培養の欠点は時間がかかることで早い人でも1ヶ月。効果を感じるまで1年以上かかることも珍しくはありません。