エステサロン ウォーターピーリング

エステサロンのウォーターピーリングと美顔器のウォーターピーリング機能の違い

 

ウォーターピーリング美顔器は自分で水を使ったピーリングができるということで爆発的な人気になりました。エステサロンで本格的なウォーターピーリングをした場合には安くても五千円ほどはかかるものが一万円程度の美顔器でできるようになるのですから売れないはずはありません。

 

ですが、美顔器を使ってのピーリングはあくまでも素人が行うもの。エステサロンで行われているウォーターピーリングとはどこがどう違うのかを知っておくことは良いことだと思います。それぞれの利点、欠点を知ってこれからのピーリングに活かしてみてください。

 

エステサロンのウォーターピーリングコースとは

 

一般的なエステサロンでのウォーターピーリングコースでは以下のような流れになります。

 

クレンジング

ゆっくりスチーマーを当てながらメイク汚れや毛穴の角栓、皮脂汚れなどをクレンジングで落としていきます。

 

ソープクレンジング・泡パック洗浄

肌に優しいソープでの泡洗顔。その後に泡パックをしてさらに洗浄し、柔軟なお肌の状態を作りだしていきます。

 

ウォーターピーリング

普通のクレンジングでも落とせない角栓や古くなった角質などを超音波の力を利用して毛穴の奥から吹き飛ばします。

 

イオン導入

超音波とイオンの力で美容成分を浸透させます。防腐剤や添加物ナシのオーガニックな濃厚な美容成分を浸透させることができるので高い効果を期待できます。

 

仕上げ

クリームやローションで整肌。美白効果を高め、肌の白さをワントーンアップさせます。

 

エステサロンとの違い

 

家庭用美顔器とエステサロンとの違いはウォーターピーリングにかかる料金でしょう。ネットで調べてみると一般的なエステサロンでウォーターピーリングを行うと5,000円から9,000円程度の料金が平均的な金額。これに対してウォーターピーリング機能付きの家庭用美顔器は安いものだと5,000円。平均的には10,000円前後の価格で購入することができます。

 

金額的にはエステサロンの料金が安くはありますが、エステサロンでは一回きりの施術での料金。家庭用美顔器でなら一度購入すると何度でもウォーターピーリングを行うことができます。エステサロンでの利点、欠点を挙げてみます。家庭用美顔器の利点・欠点はその逆になります

 

エステサロンの利点
専門のエステティシャンが行うので安心
ウォーターピーリング、イオン導入など一つ一つの技術が高い
高級美容成分を使用

 

エステサロンの欠点
コストパフォーマンスは低くなる
サロンへ通う手間がかかる(時間がかかる)
人との対面が苦手な人には負担になることも

 

ウォーターピーリングをすることに関して、金銭的に余裕があり安心して効果的なピーリングを行ないたい方はエステサロンで。そうでない場合はウォーターピーリング美顔器を購入するという考えでよろしいのではないかと思います。